有働由美子の現在の旦那は誰?バツイチという噂は本当か?

yumiko-udo-husband

フリーアナウンサーとして活躍している有働由美子さん。

元々はNHKのアナウンサーとして働いていましたが、2018年からフリーアナウンサーに転身し、現在は日本テレビ系ニュース番組『news zero』のメインキャスターを務めています。

2024年3月に『news zero』メインキャスターを卒業すると発表しました。

そんな有働由美子さんですが、現在旦那さんはいるのでしょうか?

今回は有働由美子さんの旦那さんについてまとめました。

具体的な内容としては…

  • 有働由美子の現在の旦那は誰?
  • 有働由美子がバツイチという噂は本当?

この内容でお伝えしていきますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

さっそく行ってみましょう。

目次
スポンサーリンク

有働由美子の現在の旦那は誰?

https://www.daily.co.jp/gossip/2023/12/15/0017133338.shtml?ph=1

有働由美子さんは、54歳(2023年12月現在)になります。

年齢を聞いて驚くほど、若々しく綺麗なため、結婚をしていてもおかしくないですよね。

すごく綺麗な有働由美子さんなので、「すでに結婚しているのでは?」と思うのも不思議ではありませんよね。

しかし、有働由美子さんは、現在旦那さんはいないようで、独身ということになりますね。

綺麗で上品な有働由美子さんが結婚をしてないのは、何だか不思議な感じがし、もしかしたら「結婚をしたくないのかな?」と思ってしまうほどですね。

とは言っても、過去には熱愛報道をされていました。

なので、彼氏結婚に興味がないというわけではなさそうです。

スポンサーリンク

有働由美子はバツイチだった?

https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/sanspo-_entertainment_geino_KKXCAF4JTNKUJJLB7GVNLR7XYQ?redirect=1

有働由美子さんですが、ネットで『有働由美子』と入力すると”結婚”というキーワードが出てきます。

前章でお伝えしている通り、有働由美子さんは現在は結婚をしていません。

ということは、バツイチなのか?と思ってしまいますが、有働由美子さんは過去に結婚したことはありませんでした。

なので、バツイチではありません。

ですが、過去に交際していた男性とは『週刊女性』ではこのように報じられていました。

 ’13年ごろ、静岡県内で開かれたイベントで知り合った2人はすぐに意気投合。手つなぎデートやお忍び旅行に行くだけでなく、自宅の合鍵を渡し、有働のマンションで何度も一夜を共にするほどの間柄に発展していった。

引用元:https://www.jprime.jp/articles/-/24912#goog_rewarded

お相手の男性は、有働さんより5歳年下の御曹子。

https://www.news-postseven.com/archives/20170604_560948.html/2

このまま2人は結婚するのでは?という噂もありましたが、相手の男性はバツイチ子持ちということで結婚に踏みきれず、そのまま疎遠になっていたそうです。

その後、約8年後の2022年に破局

過去の熱愛報道をうけ、結婚したと思っている人もいたのかもしれませんね。

ちなみに、バツイチはお相手の男性でのことでした。

有働由美子さんは、男性とお付き合いしていた時期は、仕事でも大事な時期だったようで、結婚に至らなかった理由は色んな事情があるようです。

今後、結婚の可能性については、このように語っています。

─もう結婚の可能性は“ゼロ”なのでしょうか。

2%くらいですかね。私から積極的に行う気持ちはありません。例えば、しがらみのない、どこかの国の、心が広い王子様がいればあるかもしれませんけど……。たぶんないかなと思います

引用元:https://www.jprime.jp/articles/-/24912?page=2

2%はさすがに低いですね…

今後、結婚しないと宣言しているようにも聞こえてしまいます。

スポンサーリンク

まとめ

有働由美子さんの現在の旦那やバツイチだった?についてまとめてきました。

結論としては、有働由美子さんは、現在結婚していなく旦那さんはいませんでした。

また、バツイチについても、過去に結婚歴はありませんでした。

過去に熱愛報道があった、5歳年下の御曹子とは、約8年間交際をしていたようですが、2022年に破局をしていました。

有働由美子さんは、今後の結婚の可能性については、2%とくらいと話していたことから、今後も仕事を中心とした生活をしていくのだと思われます。

筆者は、結婚だけが幸せとは限らないと思うので、それはそれでいいのかなと感じます。

今後の仕事も頑張ってほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次