『ムキムキすぎ』大沢たかおの現在がすごい!ベンチプレスが驚異的だった!筋肉かっこいいと話題【画像】

Osawa Takao Bench Press Current Muscle 
目次
スポンサーリンク

『ムキムキすぎ』大沢たかおの現在がすごい!ベンチプレスが驚異的だった!筋肉かっこいいと話題【画像】

Aちゃん

キングダムを見たんだけど、大沢たかおさんってあんなに筋肉ムキムキだったけ?もしかしてCGかな?

映画『キングダム』で王騎将軍役で出演している大沢たかおさん。

おそらく、キングダムをみた誰もが思ったことかもしれませんが、「大沢たかおの筋肉ヤバくない?」と。

はち切れんばかりの筋肉に、「どうせCGでしょ?」って思ったかたも多いのではないでしょうか。

ですが、大沢たかお筋肉は本物なんです!

今回は、大沢たかおさんの筋肉にまつわる情報をお届けしていきます。

  • 大沢たかおの筋肉の凄さ
  • 大沢たかおがどのようにして役作り&筋肉をビルドアップしたか
  • 大沢たかおの若い頃と現在の比較した

さっそく行ってみましょう♪

大沢たかお‐プロフィール

Osawa Takao Bench Press Current Muscle 

出典元:Twitter

名前:大沢たかお(おおさわ たかお)
生年月日:1968年3月11日
出身地:東京都
身長:181㎝
血液型:A型
職業:俳優・モデル・歌手
事務所:core international co.

大沢たかおの現在の筋肉がすごい

Osawa Takao Bench Press Current Muscle 

出典元:X(旧・Twitter)

Aちゃん

大沢たかおさんの筋肉ヤバくない?

『キングダム』の1作目から話題となっていましたが、王騎役を演じた大沢たかおさんの筋肉。

まず目に飛び込んできたのが、厚い胸板太い腕まわりではないでしょうか。

Osawa Takao Bench Press Current Muscle 

出典元:X(旧・Twitter)

ネット上では「再現度高すぎ!」や「漫画の王騎そのもの」など役に対する声が多く上がっていました。

トーレ

確かに、あの独特な言葉遣い(おねぇのような?)や雰囲気がとてもよく似合っているな~と筆者も感じました。

まさに大沢たかおさんでなければできない役と言えるでしょう。

キングダム『王騎』役で20キロ増量?

王騎役を演じた大沢たかおさんですが、現在キングダムシリーズは3作が公開されています。

  • 1作目 『キングダム』
  • 2作目 『キングダム2 遥かなる大地へ』
  • 3作目 『キングダム 運命の炎』

実は大沢たかおさんは、1作目より2作目、2作目より3作目と体重を増やしているそうです。

Aちゃん

えっ⁉太ったってこと?

違いますw

作品が進につれて、筋肉を増加させているとのこと。

つまり、最新作になるにつれて大沢たかおさんの肉体はさらに、ビルドアップしているということです。

ちなみに、大沢たかおさんの体重の変化をシリーズごとに見ていくと、シリーズ1作目10㎏増、シリーズ2作目20㎏増、シリーズ3作目23㎏増なんだとか。

スポンサーリンク

大沢たかお徹底した役作り

Osawa Takao Bench Press Current Muscle 

出典元:X(旧・Twitter)

大沢たかおさんは、徹底した役作りを行っていました。

詳しく見ていきましょう。

専属トレーナーを付ける

大沢たかおさんが役作りのため、専属のトレーナーつけていました。

トレーナーの方は、『高田一也さん』という方で、ジムトレーナーをしている方になります。

なんでも大沢たかおさんとは、10年来のの付き合いでマンツーマンで指導をしているとのこと。

出典元:トラジスHP

高田一也さんが代表を務めるジムは、新宿御苑にある『tregis(トラジス)』というジムだそうです。

Osawa Takao Bench Press Current Muscle 

出典元:Instagram

ただ、大沢さんがこのジムでトレーニングしていたかは不明になります。

というのも、大沢たかおさんは色んなジムでトレーニングをしていたとされているので、違うジムで高田一也さんとトレーニングをしていた可能性もありえます。

Aちゃん

俗に言う、パーソナルトレーニングだね。

詳しいトレーニング内容などは明かされていませんが、パーソナルトレーナーということは、トレーニングメニューだけでなく食事面のサポートなども行ったと思われます。

大沢たかおさんの身長181㎝で体重は通常時で72㎏ほどですが、『キングダム2 遥かなる大地へ』では体重が20㎏増やしていることを考えると並大抵の努力では作れない体ということがわかります。

自宅をトレーニングジムにした

キングダムの王騎役を演じるにあたり、大沢たかおさんは自宅にトレーニング器具を置いたそうです。

「いやいやいや、そこまでしなくていいんじゃない?」という声が聞こえてきそうですが、実はこれにはちゃんとした理由がありました。

大流行したコロナウイルスの影響で、トレーニングジムを使えなくなったことが理由だそうです。

ちなみに、他の有名人で自宅にトレーニングルームがある方はこのよう方がいます

ゆりやんレトリィバァさん

GACKT(ガクト)さん

大沢たかおさんは自宅を公開しているわけではないので、どういったトレーニング器具が置かれているのかわかりませんが、おそらくスクワットができる器具ベンチプレスなどを置いたのではないでしょうか。

大沢たかおさんが演じた王騎将軍は、胸筋や上腕がめちゃくちゃ厚く太いので、おそらくベンチプレスは必須なトレーニング器具と言えるでしょう。

トーレ

大沢たかおさんは、120㎏のベンチプレスを軽くあげ、ショルダープレスは片手で30キロあげるとのこと。すごすぎます。

高たんぱくな食事

大沢たかおさんは大の肉好きということもあり、たんぱく質を多く摂取するため、朝食は馬肉、昼食と夕食でステーキを食べていたそうです。

一回の食事でお肉の量は300~700gを食べており、卸業者から1週間分(5~6㎏)のお肉をまとめて注文していたそうです。

Aちゃん

いくら肉好きでも、3食ずっとお肉は厳しいんじゃない?

あくまでも、肉を中心とした食事メニューであって、流石に毎回肉だけ食べていたわけではないようです。

ご飯も2~3杯を食べていたのだとか。

肉だけだとバランスが偏ってしまうので、食事メニューはトレーナーの高田一也さんから指示が出ていたのではないでしょうか。

トーレ

やっぱりバランスが大事だよね。

ただ、大沢たかおさんは野菜が嫌いらしいので、もしかしたら肉と炭水化物しか食べていないのかも?w

また、1日2回飲むプロテインにも工夫をしていたそうです。

  • アイスクリーム2個
  • 生クリーム
  • 牛乳
  • 砂糖
  • シリアルをたくさん

これらの食材をプロテインに混ぜて飲んでいました。

Aちゃん

うぁ~かなり高カロリー・・・すごいね。

バルクアップのために、高カロリーを摂取しないといけなかったんでしょうね。

ケガをするほどのストイックさ

『キングダム2 遥かなる大地へ』では体重を20㎏増量し見事に王騎役を演じ切った大沢たかおさん。

圧巻の肉体美を披露していましたが、実は撮影期間中にケガをしていたんです。

キングダム2では撮影期間中にハプニングなどがあり、撮影が一時休止となったこともあったそうです。

その期間中大沢たかおさんは、ムキムキの体をキープするためハードなトレーニングを続けた結果、腹直筋断裂をしてしまったんです。

腹直筋とは、お腹の前面(肋骨の下から骨にかけて)にある筋肉を指します。背中を前方に丸める体幹屈曲動作や正しい姿勢を維持するのに使われる筋肉です。

Osawa Takao Bench Press Current Muscle 
引用元:SIXPAD
トーレ

全治2ヶ月の大ケガだったそうです。

ムキムキの体形をずっとキープするのは難しいんですね。

確かにボディビル選手でも、オフの時はそこまでムキムキじゃないかも。

役作りでの肉大改造はほんの一部に過ぎなかった

キングダムに出演した、大沢たかおさんですが、ムキムキの体に視聴者は釘尾付けになっている方が多いと思います。

しかし、役作りに対して大沢たかおさんはこのように語っていました。

体を大きくすることなどは、僕からするとちょっとしたエッセンスでしかなく、役を作る上での1~2割くらい

役作りでムキムキの体にすることは、大沢たかおさんにとって、そこまで難しいことじゃないそうです。(←開いた口が塞がらないw)

では、大沢たかおさんが、役作りで重要視していることはいったい何でしょう?

残りの8~9割に関しては、言葉にするのは難しいと語りつつ、

異物感であることの面白さ」や「強さとは何なのか」「将軍とは何なのか」といったことを突き詰めたところにあるのが王騎だと思う。その精神性みたいなものを考え、表現することが、多くを占めているかもしれないですね。

と語っていました。

いろんな俳優さんがいて、役作りに対し重要視する部分は人によって異なると思います。

筆者のような素人目線からだと、「俳優さんってセリフを覚えること体づくりが大変なんだろうな~」と考えてしましますが、役者はそんなにシンプルではないようです。

かなり奥が深い世界かもしれませんね。

Aちゃん

役者さんって大変なお仕事なんだね。体張って体重を増やしたり頭でいろいろ考えながら役作りするんだね。私には絶対無理。

スポンサーリンク

大沢たかお若い頃と現在を比較

Osawa Takao Bench Press Current Muscle 

出典元:X(旧・Twitter)

Aちゃん

大沢たかおさんって昔と比べてどう変わったの?

ファッションモデル~パリコレ時代

Osawa Takao Bench Press Current Muscle 

大沢たかおさんは、1987年大学生の頃(19歳)にスカウトされ、男性ファッション誌「メンズノンノ」のモデル活動を始めました。

21歳の時には、パリコレに出演をしました。

「ファッションモデルをやる前から、世界の人と戦う仕事がしたいと小さいころから思っていた」。そんな中「たまたまオーディションに受かって」参加することになったのが、パリコレだった

引用元:スポニチ

幼い頃からこのように思っていたそうです。

しかしながら、モデルとして挫折した経験もこのように話していました。

30近くのオーディションを受け「あとの29個は、(ランウェーの)往復も歩かせてもらえなかった。2、3歩歩いて、“もう帰っていいから”っていうのがほとんどだったかな。とことん打ち砕かれたというか。まったく話にならなかったですよね」。世界の舞台に立つことはできたものの、自分より身長が15センチも高いモデルたちが活躍する姿に「自分はこの世界でやっていけないと思った」と挫折した。

引用元:スポニチ
Aちゃん

身長181㎝の大沢たかおさんでも身長が高いと思っていたけど、モデルとして世界で戦っている人達は大沢さんより15㎝も高いのか・・・すごい世界だ。

挫折を経験した際に、声をかけてくれたのがモデル時代のマネージャーでした。

それがキッカケで25歳の頃、俳優への道へ進むこととなったそうです。

俳優時代

Osawa Takao Bench Press Current Muscle 

大沢たかおさんは、1995年12月9日に公開の映画『ゲレンデがとけるほど恋したい。』に出演。

この映画は、スキーブームの再来の映画となったことで話題を集めた作品で、主題歌は広瀬香美さんが歌う『ゲレンデがとけるほど恋したい』も大ヒット曲となっています。

大沢たかおさんと広瀬香美さんは、その後結婚をしています。

その後、数々のドラマや映画、舞台で活躍しています。

中でも、映画『世界の中心で愛を叫ぶ』『キングダム』シリーズ、ドラマ『JIN-仁-』などが有名な作品ではないでしょうか。

そして、キングダムでは、圧巻の演技力に加え、ムキムキの鍛え上げた体を披露。

Osawa Takao Bench Press Current Muscle 

出典元:X(旧・Twitter)

昔と比べるとかなり、ガッチリとした印象ですね。

そして、最近の大沢たかおさんがこちら↓↓

Osawa Takao Bench Press Current Muscle 
Aちゃん

む、胸の筋肉がすごい!何だかTシャツがきつそうに見えるw

ちなみに、大沢たかおさんはキングダム一作目の出演したあと、舞台『INSPIRE 陰陽師』に出演するために、1ヶ月半で10㎏の減量をしたそうです。

スポンサーリンク

大沢たかおの現在がすごい‐まとめ

Osawa Takao Bench Press Current Muscle 

出典元:X(旧・Twitter)

大沢たかおさんのムキムキの筋肉キングダムの王騎役を演じるための役作りについて、若い頃と現在の比較などをしてきました。

今回は大沢たかおの情報をまとめるため、いろいろと調べましたが、大沢たかおさんはかなりストイックな方だということがわかりました。

トーレ

俳優の鑑と言っても過言じゃないでしょう。

この記事を書きながら、俳優としての大沢たかおさんがますます好きになりました。

今後の活躍を期待するとともに、無理な体重の増減で体を壊さないように願いたいと思います。

今回はこの辺で終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次